Category: アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダに興味津々-1-

アーユルヴェーダに興味津々-1-

どうも。ののです。きゃぴ♪

私は学ぶことが大好きなのですが(本来みんな大好きなはずだと思ってます)、そんな日々の中最近「アーユルヴェーダ」というインドに今もある医学を知りました。

世界三大伝統医学の一つで、早くても紀元前5−6世紀には体系化されたものとのことです。他はユナニ医学、中国医学で、面白いのはこの3つの医学は影響し合って発展していったそうです。一番古いのがアーユルヴェーダだったと記憶しています。

この医学は、医学のことだけに留まらず

「生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、より善い人生を目指すものである。健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求する」–引用Wikipediaより–

とのことです。

今私は入院しているのですが、たまたま働かれているスタッフの方にインドご出身の方がいらしてお話を伺ったら

「治療の効果が出るのに時間がかかるけれど、副作用がないのが良いところ。」

と教えてくださいました。

さらに治療料もそれほど高くないとも。

感謝の想いを胸にお別れをした後も、興味は尽きずさらに調べることにしました。

それはまた次の機会に。

ではまたね〜。