Author: nono

ひきこもり先生 第一話を観た。

ひきこもり先生 第一話を観た。

どうも。ぽんぽんREDです。
今日はわりかし真面目に行こうかな。

おいぽん高校一年の不登校から始まり、過去17年程【ひきこもり】という言葉に苦しんできた経緯があるぽん。

おいぽんはもうひきこもりという概念に囚われない精神状態を確固たるものにできたと判断しているぽんが、それまでは長いこと苦悩したね。うん。

ここまで来るのに長かった。

ドラマでは主人公の上嶋陽平の人間臭さに涙滲むことが多かったぽん。
演技の世界っていうか、人の心の根幹に到達するものが出来上がるって凄いね。
おいぽん前々から人のどうしようもない様な苦しみに寄り添える活動をして行きたい想いが強くあって、月一で「こもりびとの絵茶会」という活動してきたけれど、今回はもう一つ新たに始めようと決断したね。おいぽんのライフワークになるかな。

人の苦しみに根幹から真っ向に寄り添う活動。

これをやって行きます。

内容は1対1の相談に真剣に乗ったり、一緒に何かを過ごす時間を作る。
深刻な悩みでも、とりとめのない雑談、無言でもいい。
話すのが嫌な人もいるだろうから、一緒に何かをする形でもいい。
何もしなくたっていい。

日常生活もあるからまずは月一でやろう。

場所を借りて、時間の枠を設けて複数回行える様にしよう。

利用者が払う料金は無料がいいな。
それでも何かを渡したいという方がいたら物を貰う形にしよう。
ただし、それだけで想いが自己完結できるならね。
※それ以上は望まないということ。

場所はこれから探そう。

Webサイトもこれから作ろう。

地道にコツコツと準備を進めていこう。

さあ新たなスタートだ。


ひきこもり先生を観て、人の心の奥に存在する感情の複雑さ。命や想いの尊さ。多様で複雑な現実。
などをまた痛感したぽんね。

主人公、上嶋陽平の精神的にひきこもらざる負えない状況になっている時の、部屋に閉じこもってタオルケットを力が制御できない程噛み締めるシーンなんか強烈にきたぽん。

おいぽん涙が滲み出てきたよね。

そういうことなんだよね。生きるって。

惨たらしいぽんね。

心に深く抉られた傷は、生半可な事では癒されないだろう。
癒されるには自分も周りも確固たる覚悟が必要になってくるだろうね。

それは尊く永遠だ。

続きが楽しみぽん。

そよかぜにささぐ        。

そよかぜにささぐ        。

どうも!おいぽんだぽん🎵

今日は近くの割と広い公園で様々なことを感じながら、取り組みながら、すこし気ままに歩いたりしてたぽん♪

おいぽん少し前まで、人間界の中に身を大く置き、人間界を豊かにする為に躍動して動こうとしていたぽん。
でも昨日、今日とその公園で穏やかで眩い時を過ごす中、

『あ〜。やっぱり人間界意外に大くの身を置きたいなー。』

という想いが心に仁王立ちするかの如くどっしりとかまえる様になったぽん。

山の奥に身を置き、植物ちゃん、虫ちゃん、鳥ちゃん、妖ちゃん、八百万の神ちゃん、魔界のまっちゃん、天界のてっちゃん、etc..etc..

達と心通じ合い、学び合いながらただ存在していたい。

そんな想いがとても強くなったぽん。

みんなのびのびとそして力強く、生きているんだな〜。

今日も様々なことが心を通い、眩いていく素敵な1日でした。

すっぽん=〜〜〜〜〜っぽん!!!!!!!!!

ネット配信開始📡

ネット配信開始📡

どうもぽんちゃんことスポイスREDです。

おいぽん生活基盤を整える意味でも、自身がめざす『どんな存在もない存在もそれ以外も、全て対等で共に学び合えるスペースの創造』の為にもネット配信をしてみることにしたぽん♬

おいぽんが興味のある芸術関係の活動や、ライフスタイルや考え方の発信なども兼ね発信していく予定ぽん!!!!!!!

以後よろしゅう〜

Channel
https://www.youtube.com/channel/UCfp90Nr6RqORWTkU_R_Mrrg

家をでたあああああああああんんんんんぽんんんん♪

家をでたあああああああああんんんんんぽんんんん♪

おいぽん昨年11月頃から色々な気付きがかさなんでこれからと芳香性普段から考えてたぽんが、母と訣別昨日したぽおおひっ眠湯むね湯胸治癒無へ進むね。これからの様々な出逢い学び愛が楽しみだぽうううんえへつむ散る梅雨でほく掘るホルツん🎶

何処かで逢ったらよろ死スポイス

音ちゃんの不思議!

音ちゃんの不思議!

どうものののののののちゃんです! 春になって梅ちゃん達も花を映し出していますね。 濃い桃色?の花びらの梅ちゃんたちの方が早く咲いている印象です。 はーー。梅ちゃん食べたい🤤 今日は日頃感じている音の不思議についてちょっと話してみたいと思います。

「音」あなたはこの言葉からどんな事を連想しますか? 音色、騒音、無音、轟音、雑音、音程、音楽などなど様々な言葉があると思います。 私が思うのは『音にも心が宿っている』ということです。

身近なところで表現すると「声」もそうだと思います。 怒っている声、悲しみのこもった声、優しさを感じる声、希望を感じる声。 「あいつさーまじ終わっているよね。」 「すみません。道をお尋ねしたいのですが・・。」 「信じられないかもしれないけれど、大丈夫。なんとかなるよ。」 想像しやすいと思います。

今度は物体で例えます。 「バアン!!!!!!!(ドアを強く閉めた音)」 「キィィィー。(ドアをそっと開ける音)」 「ソラシドシラミー♪(バイオリン)」 音も様々なことを伝えてくれていると思いませんか? 私はその事に気付いてからよく音にも意識が通う様になりました。 そして気付いた事、音にも感情がのっているということです。

例えば鳥ちゃん達の鳴き声もそう。 犬や猫、きっと虫ちゃんたちの鳴き声もそう。 声だけじゃなくてその動作音もそう。 植物ちゃん達から聞こえてくる音もそう。 葉の踊る音。木の葉のぐしゃぐしゃっという音。 実が落ちる音。 様々な音がある。 また、物体から出る音もそう。 車の「ザザザザザザザザー」という走る音も急いでいる車とそうでない車の音の質が違う。バイオリンの音色だって弾く人によって同じバイオリンを使っていても違うだろうし、同じ人でも感情の込め方によって音も違ってくる。 無音もそう。 私は完全な無音は心の中にしか無いと今のところ考えているのだけれど、それも音。 何かを感じるものだと思う。

この世にもあの世にも。そしてそれ以外の世にも。 きっと素敵な音が満ち溢れているのだと思う。
ののちゃんげっぷ。 ぼふっ。 またねー。

ふえちゃんと出逢ってしまった。

ふえちゃんと出逢ってしまった。

ののちゃんスプラああああああっしゅうううう!!!!!

どうもののちゃんです。
昨日吉祥寺駅近くにある井の頭公園にちょっとぴょぴょぴょーっと行ってきました。2回目だったかな?夕方だったのでそんな景色も素敵だろうなーと心弾みながら遊んできました。

公園内には動物園や水生物園などもあり、そして大きな池もあります。植物ちゃん達もたくさんいて、とりちゃんやむしちゃん達もたくさんいるんだと思います。

そして夕焼け空が静かにゆらめく池の水面にしゃわわーっと輝き、その絶景たるや・・。例えていうなら亀仙人のおでこから放たれる一瞬のきらめきでした。

そんな素敵な時を過ごした後、駅に向かう途中の雑貨屋さん?がヒュッと気になり寄ったら、なんとまー素敵なこと。
海外の民族楽器や独特の文化の小物なども並んでいてわっくわくのルンルンルン♪でした。

悩みに悩んだあげく、定員の方に相談もし、2800円と私にしてはお高いお買い物でしたがふえちゃんを購入しました!

これがそのふえちゃんです。

店員の方に「どこの楽器ですか?」っと伺ったら
「インドかインドネシアとかその辺りじゃないかな?」ということだったので、まだはっきりわかっていませんw

でもちゃんと音階になっていて音を出すのに最初難しかったですが、帰り道中には少しコツが掴めました。

素敵な出逢いに胸がときめいています。
ではまた!