Month: January 2021

最近料理が楽しい!

最近料理が楽しい!

ののさん最近料理をほぼ数年ぶり?に毎日の様に作っています。
退院して食事に気を付けないといけない状態なのと(医師の判断で)、実家から出た時にどこにいても生きていけるようにとの自分の判断もあって久々に始めました。

お金の計算から始まり、1日に使える金額の設定が決まる。
その後買い物へ行き、コロナのこともあるのでまとめて購入。
(商品を厳選するのも楽しかった!)
そして帰宅後、うちは2世帯住宅で片方が空いていたので、そこを使えるようにちょっとお片付け。
どんな保存がいいんだろうか、冬だから冷蔵庫に入れなくても大丈夫かな?など考えながら購入物を整理整頓。
そんな事を経てある程度準備が整いました。

最初は久々に料理するので感覚を思い出す感じで、ぽちょぽちょっという感じでした。真いわしが消費期限がその日?で安かったのでそれをどうしようか母に相談して、何も調味料使わずに焼いたのが最初だったかな?(ちょこちょこメニューに入れて昨日完食しました。やったぜ!)

以前に興味があったのと、持病の潰瘍性大腸炎が発症して間もない時期などあったりして、食材の切り方や、加熱方法(焼く、煮る、蒸すなどなど)などは少し頭にあったのでそれを思い出しながら作っていきました。

今ではその時にあるものをどうやって調理しようか考えて作る、名前も分からない創作料理が主流になってますw
(もちろん作り置きもします!)

そして感じるのは、それぞれの食材が生きている、または生きていたんだなーということです。

見た目、温度、匂い、調理中にでる音など千差万別です。
同じ食材でも部分によってそれらも違います。(全部認識している訳ではありませんが。)

そんな事を感じたり、考えながら、そして歌いながら(私がただ単に音楽が大好きなだけ)最近作っているのが楽しいです♪

以上ののでした!おしまい。

ー終ー

ちなみに直接手で食べることを経験して以来、基本箸を使わず手で食べています。それはまたの機会に・・。

じゃねばい!

アーユルヴェーダに興味津々-1-

アーユルヴェーダに興味津々-1-

どうも。ののです。きゃぴ♪

私は学ぶことが大好きなのですが(本来みんな大好きなはずだと思ってます)、そんな日々の中最近「アーユルヴェーダ」というインドに今もある医学を知りました。

世界三大伝統医学の一つで、早くても紀元前5−6世紀には体系化されたものとのことです。他はユナニ医学、中国医学で、面白いのはこの3つの医学は影響し合って発展していったそうです。一番古いのがアーユルヴェーダだったと記憶しています。

この医学は、医学のことだけに留まらず

「生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、より善い人生を目指すものである。健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求する」–引用Wikipediaより–

とのことです。

今私は入院しているのですが、たまたま働かれているスタッフの方にインドご出身の方がいらしてお話を伺ったら

「治療の効果が出るのに時間がかかるけれど、副作用がないのが良いところ。」

と教えてくださいました。

さらに治療料もそれほど高くないとも。

感謝の想いを胸にお別れをした後も、興味は尽きずさらに調べることにしました。

それはまた次の機会に。

ではまたね〜。